49:「第1回無線交信」   5月19日PM8:57〜PM9:20 ファーストエアーオフィスにて


1 次回の無線交信予定  5月22日 午後9:00〜

   無線交信不可の場合
    イ  現地イヌイット若しくは他エクスペディション使用の場合
    ロ  ブラックアウトにより雑音で聞きとれない

   再度アタック   5月23日 午前9:00〜  
      (大場さんの希望により決定、3日おきに交信したい。)

2 次回の補給予定    6月3日(5月18日補給から16日後)
   但しこれより早くなる事は問題ないと大場さんに伝え、了承。

  現在地のGPSでの確認  5月19日午後8時45分
      北緯87度55分55秒5    西経74度26分43秒

  今の体調
   食事を十分にとって歩いたが、1週間歩いていなかったので、本調子でない。
   今日寝れば明日は
十分歩けると思う。

5 今日の氷の状態
   オープンウォーターがあって、あまり距離は稼げなかったが数時間歩いた。

  補給後足りない物
   オールに使えるスコップが欲しい。

初めての無線交信。雑音で大場さんの声を聞きとるのがやっとだった。どうにか聞きとった内容をメモした。雑音だらけの交信だったが、大場さんと交信できることを確認でき、ひと安心した。

50:「第2回無線交信」   5月22日 PM9:00〜


5月22日午後9時から15分間、大場さんと2回目の無線交信をしました。大場さんの位置は、北緯87度30分 西経72度30分におり、レゾリュートからは約1400km離れています。目的地のワーズハント島までは500km弱の所です。

交信内容

私・・・・・・・・・・・「そちらの天候はどうですか?」
大場さん・・・・・・「悪いです」

私・・・・・・・・・・・「氷の状態はどうですか?」
大場さん・・・・・・「・・・・・・・・・・・」(聞きとれず)

私・・・・・・・・・・・「体調はいいですか?」
大場さん・・・・・・「・・・ラジャー」

私・・・・・・・・・・・「ちなみに今日は20kmくらい歩いています。」

電波の状態が思わしくなく、大場さんからの細かい返事が聞きとりにくいため、返事を聞く方法を変える。
     OKの場合「ラジャー」     NOの場合「ネガティブ」

私・・・・・・・・・・「次回補給にオール代わりになるスコップ用意できました。」
大場さん・・・・・「ラジャー」

私・・・・・・・・・・「ゴムボートは使いましたか?」
大場さん・・・・・「重・・・の・・・すて・・・・・・・・」(雑音ではっきりと聞き取れない)

私・・・・・・・・・・「次回補給時に必要なものは?」
大場さん・・・・・「今のところない。」

私・・・・・・・・・・「次回無線交信は5月25日 夜9時でよいか?」
大場さん・・・・・「ラジャー」

補給時に大場さんへ渡したビデオのバッテリー交換について一方的に説明・送信
大場さん・・・・・「ラジャー」

私・・・・・・・・・・「山形放送の大山様から電話で “みんなが応援しています。最上中学の
          みんなも応援
しています” と伝えてくださいとのことです。」

大場さん・・・・・「ラジャー」

最後にベースキャンプにいるテリーさんに替わり大場さんと交信してもらいました。

テリーさん・・・・・「大場さん元気ですか?とてもすばらしい動きをしています。ただひとつ 
          
体にだけは気
をつけて、無事レゾリュートに帰って来てください。
           いつも大場さんの無事を祈っていま
す。」
大場さん・・・・・・「ありがとうございます。テリーさん    気をつけて頑張ります。」

大場さん声は雑音で全部は聞き取れませんでしたが、時々電波の状態が良くなりました。無線から聞こえた大場さんの声は力強く、リラックスしているのを感じました。良く食べて体力も回復されたのではないかと確信できる声の調子でした。