29,会社宛(東北機工)  4月25日 3:00PM  ・・・FAX

古川君へ

ご苦労様です。大場さんは、今日も動いていないようです。氷が流されて、なおかつ大場さんの居る場所は天気が悪い。(河野さんチームが無線で聞いているところでは、河野さんもテントの中で、天気の回復待ちです。)良い時に大場さんに補給できたと思っています。

ちょっと前、私の替わりにサポートをしてもらう、柴田さんと話しをしました。いろいろな条件から柴田さんのレゾリュート入りは、5月2日か5月6日に遅らせることになりました。古川君には、バンクーバーでイーパブ発信機を蓮見さん(ビデオカメラマン)の会社の社員の方より、受け取ってもらう手順ができました。買った航空券のスケジュールをこちらにFAXして下さい。(お茶とか醤油とかはありますので、気づかいはいりません)

又、エドモントンでの荷物の受け取りについてですが、私は、バンクーバーでも荷物を一度受け取ってエドモントン行きの飛行機に乗せる事をしました。このような場合荷物の積み込みについては、その航空会社の名前のついたカウンターへ行って聞けばすぐわかります。荷物を出す時は、同じ乗客の人の流れの中間位にいれば、その人の流れが荷物を取るところへ行くでしょう。成田を出る時に、帰国便の所を見ておくと参考になるかもしれません。それと、ガイドブックを良く見て頭に入れておくと良いかもしれません。分からなかったら、チケットを航空会社のスタッフに見せて聞いて下さい。心配はいりません。パニックにならなければ、問題ありません。

事務の志賀さんへ

コンピューターを導入したばかりで、古川君がこちらへくる予定になり忙しくなりそうですね。大場さんも前回FAXしたように、今が山場です。ここを乗り切って大場さんに北極点まで到達してもらう為に全力をつくしたいと思います。もうしばらく御苦労かけますが、よろしくお願いします。問題点があれば、いつでもFAXをもらえれば、返事できます。あと10日前後で、良い返事、ニュースを送れると思います。期待してください。体に気をつけて下さい。


30,柴田様へ    4月27日 7:15PM  ・・・FAX

0


まず、大場さんの現在の状況は、
    カナダ時間
        4月26日  8時10分  北緯89度 7分 4秒     東経20度19分22秒
                      北極点まで  98.506 Km
        4月27日  7時15分  北緯89度12分14秒  東経18度46分58秒
                      北極点まで  88.901Km
10Kmづつ距離をかせいでいます。4月23日の補給日には、2日間何も食べていなかった事を考えると体調もよくなり、頑張っている事と思われます。無線連絡は、朝晩こちらから呼び出してはいますが、まだ応答はありません。原因は、次のような事が考えられます。

 1 補給時、無線機を30m位の高さからの投下したため壊れている
 2 距離が離れているため、こちらの声は聞こえていても大場さんの声が届いてこない。
 3 無線準備 (交信時間)のずれにより、つながらない。

それと北極点到達以降、続ける為の問題が大きく2つあります。例年より2週間程春のおとずれが早く、開氷面(オープンウォーター)がたくさん出てきている事。加えて大場さんの考えていた北極点到達(4月23日ころ)時よりかなり遅れている事。次回北極点補給を含めると北極点付近での補給は1回400万円以上かかり、合計1200万円以上になっているため資金が底をついてきた。このような条件が重なってきているため、私の帰国予定を5月6日より遅らせる事を考えています。

その場合柴田さんがこちらへおいで下さっても交通費、宿泊費が無駄になってしまう事になりますので、今日本と連絡を取り付け、私がこちらに滞在できるよう、スケジュールを調整しています。明日4月28日午前中にはっきりしますので、予約したチケットキャンセルできる期限とキャンセル料をお知らせ下さい。私の判断ミスですので、その費用が発生した場合は、私が負担させて頂きます。

今のペースで大場さんが歩くと北極点到達は5月5日頃になると予測されますが、前回の事もありますので予断を許さない状況です。昨日はイギリス、ノルウェーの二人組みが北緯84度で断念しています。カナダ側から出発した阿野さんも現在、北緯88度30分付近でブリザードに合い苦戦しています。

私の気持ちとしては、自分がここに残り、大場さんに北極点で今回の冒険(エクスベディション)を終了する事を提案するつもりです。凍傷についても、前回補給時には、元気でしたが、気になります。明日(4月28日)12:00までには、私のスケジュールを決め連絡しますので、柴田様のチケットの件、キャンセルできるかを午前中にFAXで連絡頂ければ幸いです。いろいろ忙しい思いをさせて申し訳ありません。